人気ベビーカーランキング2020!今注目のおしゃれな海外ブランド

人気ベビーカーランキング2020!今注目のおしゃれな海外ブランド

ベビーカー1つを取っても種類が沢山あって悩みますよね。

近年では、海外ブランドも多く流通するようになり、安全性や機能性はもちろん、デザインも妥協したくない!というママさん・パパさんが増えてきています。

色々な種類があってどれを選べばいいのかわからない…とお悩み中の方や、デザインも重視したいという方に向けて、今人気のベビーカーをランキング形式でご紹介したいと思います!

おしゃれなベビーカーで、お子さんとのお出かけをもっと楽しいものにしませんか?

ベビーカーをいつからいつまで使うの?

ベビーカーの型や使用期間

ベビーカーの平均的な使用期間は、生後1か月~4歳頃が一般的です。

また、ベビーカーにはA型・B型・AB型の3つの種類があり、その種類によって使用期間が決まっています。

〈A型〉|ベビーカーの使用期間・メリット・デメリット

生後1か月から寝かせた状態でも使えるタイプ

使用期間:生後1か月~48か月

メリット:安全性・機能性優れている、両対面式が多い

デメリット:本体サイズが大きい、重い、価格が高い

〈B型〉|ベビーカーの使用期間・メリット・デメリット

生後7か月から座らせた状態で使うタイプ

使用期間:生後7か月~48か月

メリット:コンパクトで軽い、価格が安い

デメリット:生後7か月以降からでないと使用できない、乗り心地が悪く、走行性がそこまで良くない

〈AB型〉|ベビーカーの使用期間・メリット・デメリット

A型とB型のメリットを組み合わせたタイプ

使用期間:生後1か月~48か月

メリット:生後1か月から使えて軽い、シートを対面/背面どちらにもできる

デメリット:価格が高い


歩けるようになる2歳頃から使用頻度は減りますが、荷物等の利便性で必要に応じて使うママさん・パパさんが多いようです。

ベビーカーの卒業時期は、大体の製品が使用期間を4歳頃までと定めていますので、早い子で2歳半ば~長くて4歳頃と考えて良いでしょう。

少々価格は高くなりますが、使用できる期間が長く、安全性・走行性の高さもあるAB型は結果的にコスパがいいのではないでしょうか?

参考記事:ベビーカーはいつまで使う?

「後悔しない!」ベビーカー選びのポイント

ベビーカー選び

ベビーカーは最低でも2年以上使う物になりますので、ご両親への負担ができるだけ少なく、尚且つお子さんの事を考えたものを妥協せずに選びたいですよね。

人気ベビーカーのランキングをご紹介する前に、ここでベビーカーの選び方のポイントについて解説したいと思います。

①安全性|ベビーカー選びのポイント

大切なお子さんを乗せるベビーカーですので、やはり最優先すべきは安全性です。

日本製であれば「SGマーク」、海外製であれば「EN規格」「ASTM」が安全基準に達している証拠になりますので、まずその有無を確認しましょう。

ちなみに、日本の基準よりも海外の基準の方が厳格に設定されているため、海外ベビーカーは、より安全性の高いものといえます!

そして、次にチェックすべき部分はタイヤ・シート・フレームの素材や性能です。

この部分の品質がしっかりしていないものを選んでしまうと、小さな段差につまづいたりと事故の原因にも繋がりかねません。

格安のベビーカーだと、その分の安全性や機能性が損なわれている可能性がありますので注意が必要です。

②重さ・サイズ感|ベビーカー選びのポイント

ママさん・パパさんの一番の負担となるのが、ベビーカー本体の重さとサイズ感です。

コンパクトで軽いものは持ち運びが簡単な一方で、安全性に不安があります。

かといって重くて大き過ぎるものだと、外出の度にストレスがかかるだけでなく、家出の収納場所にも困ります。

例えば、電車の乗り降りを頻繁にする環境にお住まいであれば、自動改札をスムーズに通過できるか、女性ひとりでも無理なく持ち運びができるか、家に収納するスペースはどのくらい確保できるか、などを確認してご家庭に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに、ベビーカー幅55cm未満が自動改札をスムーズに通れる目安のサイズになります。

特に重さは操作性にも影響しますので、お子さまを乗せた状態でも小回りが効きやすいものがおすすめです。

③機能性|ベビーカー選びのポイント

最近は、機能性に優れたベビーカーが数多く見られるようになりました。

実際にベビーカーを利用すると、「こうだったらもっとラクなのに…」と感じる部分が出てきます。

ベビーカーにお子さんと荷物を乗せていても、飲み物を渡したりおもちゃで気を引いたり、地図を見たりお店で受付をしたりと、ママさん・パパさんの両手が休まることはありません…

お子さんを片手で抱っこした状態でも簡単に片手で折り畳めたり、畳んだあとの自立機能があるだけでも、負担を軽減することができます。

また、ハンドル部分の高さが調節できたり、シート部分が取り外して洗濯できるものも人気を集めています。

④乗り心地|ベビーカー選びのポイント

安全性や扱いやすさはもちろん、お子さんの快適さも大事です。

移動の際、地面からの衝撃を最も感じるのはお子さんになりますので、衝撃吸収性能に優れたタイヤやシートであるか、また夏の高温多湿な環境でも通気性や日除けが十分かどうか、もしっかりと確認しておきましょう。

⑤日本製か海外製か|ベビーカー選びのポイント

日本製は、コンパクトで小回りが効くため道幅の狭い場所でも利用しやすい点や、高い振動吸収性能により赤ちゃんへの負担が軽減できる点、海外製に比べて比較的安く購入できる点が特徴です。

一方で、荷物の重さや走行する道の形状によっては、そのコンパクトさからバランスを崩しやすい傾向にあるため、重視したいポイントや行動範囲に合わせて選ぶ必要があります。

海外製は、本体とタイヤのサイズが大きく安定性に優れている点や、タイヤの高い振動吸収性能と耐久性により走行がよりスムーズな点、デザインがスタイリッシュでおしゃれな点が特徴です。

一方で、安定性に伴いサイズも大きかったり、機能性の高さから日本製よりも若干価格が高くなっています。

ベビーカー以外にもお金がかかることを考えて少しでも安く抑えたいという気持ちもありますが、途中で壊れて新しく買い替えるとなれば更に費用がかかってしまいますので、初めに良いものを購入しておくことをおすすめします。

また、ベビーカーは日常的に使う物ですので、安全性や機能性、デザイン性を重視したもの・赤ちゃんとご両親に負担が少ないものを選ぶと良いでしょう。

おしゃれベビーカーの人気海外ブランド8選

上記のポイントで優れていることやおしゃれなデザインが多いことから、今海外製のベビーカーに人気が集まっています。

ここからは、海外ブランドの人気ベビーカー8選をご紹介します!

それぞれでスペックの近いモデルを記載しています。

①バガブー|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

bugaboo jp(@bugaboojapan)がシェアした投稿

オランダ生まれのバガブーは、海外セレブや日本の有名芸能人が愛用していることで話題のベビーカーブランドです。

ベビーカー界のロールスロイスとも呼ばれているそうです。

商品名 バガブー ビー6
重さ 9.4㎏
サイズ 通常時:W53×D51×H109(最大)
折りたたみ時:W87×H90
荷物容量 22L・4㎏
カラー フレーム:シルバー/ブラック
サンキャノピー:グレー/イエロー/ホワイト/レッド/ピンク
対象月齢 新生児~生後48か月(22kg)まで
価格 ¥96,900(ブラックフレーム¥104,500)

2020年10月に発売されたばかりのバガブー ビー6の特徴は、

・片手操作でも安定
・サンキャノピー(日除け)のメッシュパネルでお子さんの様子が確認しやすい
・通気性が高い
・両対面、3段階のリクライニング
・小回り力抜群で衝撃吸収機能にも優れている
・バンパーバー付けたまま折りたたみ可能
・片手で折りたたみ可能
・自立機能
・カラーバリエーションが豊富

と、ママさん・パパさんの要望が全て詰まったベビーカーとなっています。

この投稿をInstagramで見る

CHIECO(@chiecooooo12)がシェアした投稿

安全性、機能性、乗り心地、デザインにおいてこれ以上のベビーカーはないのではないでしょうか!


【バガブービー6】の詳細はコチラ

②サイベックス|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

ドイツ生まれのサイベックスは、優れた安全性・デザイン・機能性に自信ありのベビーカーブランドです。

この投稿をInstagramで見る

CYBEXサイベックス ベビーカー/チャイルドシート(@cybex_japan)がシェアした投稿

商品名 サイベックス ミオス
重さ 9.8kg
サイズ 通常時:W50×D111×H108(最大)
折りたたみ時:W50×D330×H750
荷物容量 5kg
カラー フレーム:クローム/マットブラック/ローズゴールド
サンキャノピー:レッド/ピンク/グレー/ブラック/ブルー
対象月齢 生後1か月~生後48か月(22kg)まで
価格 ¥94,050(ローズゴールド¥98,450)

サイベックス ミオスの特徴は、

・横幅50cmのコンパクトさ
・片手でリクライニング・折りたたみ可能
・自立機能
・軽い操作性
・衝撃吸収に強いタイヤ
・豊富なカラーバリエーション

となっています。

先ほどのバガブー ビー6と比べると、本体重量が少し重たくなっていますが、こちらも機能性・デザイン性は十分にあります。


【サイベックス】の詳細はコチラ

③ストッケ|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

Stokke Japan(@stokkejapan)がシェアした投稿

ノルウェー生まれのストッケは、40年以上続くベビーカーブランドです。

商品名 ストッケ ビート
重さ 10kg
サイズ 通常時:W53×D97×H115(最大)
荷物容量 不明
カラー ブラックメラーンジ/ブラック/ブルーメラーンジ
対象月齢 新生児~生後48か月(22kg)まで
価格 ¥88,000

ストッケ ビートの特徴は、

・ハイシート設計で目線が近くなる&地面からのUV反射が弱まる
・AB型で長く使える
・タイヤが大きく、スムーズな走行と安定感を実現
・ハンモック効果シートで衝撃吸収力に優れている
・ワンタッチの簡単操作
・自立機能

となっています。

重量は10kgと少し持ち運ぶには力が必要ですが、快適な乗り心地とワンタッチ操作が魅力となっています。


【ストッケ ビート】の詳細はコチラ

④ベビーゼン|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

wedding maternity account…♥(@weddingram_a.0318)がシェアした投稿

フランス生まれのベビーゼン yoyo2 0+6+は、新生児シート(0+)生後6か月以降に使えるシート(6+)がセットになっており、付け替えることで生後1か月~生後48か月まで長く使えます。

商品名 ベビーゼン yoyo2 0+6+
重さ 0+:6.6kg
6+:6.2kg
サイズ 通常時:W44×D86×H106
折りたたみ時:W44×D18×H56(最大)
荷物容量 16L・5kg
カラー フレーム:ホワイト/ブラック
サンキャノピー:レッド/グレー/ブラック/ベージュ/ジンジャー/ペパーミント/トフィ/アクア
対象月齢 新生児~生後48kgまで
価格 ¥102,300

リニューアルしたベビーゼン yoyo2 0+6+の特徴は、

・三つ折りコンパクトで軽量&女性でも運びやすい
・全モデルより耐荷重がアップしたことで長く使える
・ハンドル部分に手放し防止ストラップ付き
・兄弟が増えた時にも対応可能なオプションでより長く利用可能
・豊富なカラーバリエーション

となっています。

ハンドバックサイズまで小さく折りたためるコンパクトさと、優れたデザイン性が魅力で、ママさんたちに人気なベビーカーです。


【ベビーゼン yoyo2 0+6+】の詳細はコチラ

⑤イングリッシーナ|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

@nagi.__がシェアした投稿

イタリア生まれのイングリッシーナは、シティー感覚の「美系」ベビーカーブランドで走行性や耐久性の高さにも定評があります。

商品名 イングリッシーナ ジッピーライト ブルーレーベル
重さ 7kg
サイズ 通常時:W48×D80×H101
折りたたみ時:W31×D32×H96
荷物容量 3kg
カラー デニム
対象月齢 新生児~生後36か月(15kg)まで
価格 ¥60,500

イングリッシーナ ジッピーライト ブルーレーベルの特徴は、

・幅48cmのコンパクトさと軽量なボディ
・とことんこだわったデザイン
・イタリアの石畳を走行することを前提とした抜群の安定感
・自立機能
・折りたたみが簡単

となっています。

イングリッシーナの一番の魅力でもあるこだわりつくされたデザインは、おしゃれなベビーカーを求める方に非常におすすめです。


【イングリッシーナ】の詳細はコチラ

⑥マクラーレン|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

YUKA♡(@pont06)がシェアした投稿

イギリス生まれのマクラーレンは、50年続くベビーカーブランドで、機能性や世界基準の安全性から、英国王室をはじめ世界中のセレブからも愛さています。

商品名 マクラーレン Atom スタイルセット
重さ 6.9kg
サイズ 通常時:不明
折りたたみ時:W45×D57×H21(最大)
荷物容量 15L・2kg
カラー ブラック
対象月齢 新生児~25kgまで
価格 ¥55,509

マクラーレン Atom スタイルセットの特徴は、

・三つ折りコンパクトで、飛行機内にも持ち込み可能
・ワンタッチで開くことができる
・ハンドル部分に手放し防止ストラップ付き
・適度な重量感で安定
・AB型で低価格を実現

となっています。

デザインはワンカラーのみとなっていますが、申し分ない機能性と信頼の安全性から、移動やお出かけの多い家庭に人気です。


【マクラーレン Atom スタイルセット】の詳細はコチラ

⑦ジョイー|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

joie_japan(@joie_japan)がシェアした投稿

イギリス生まれのジョイーは、ママさん・パパさんだけでなくお子さんにも使いやすい機能とスマートなデザインを兼ね備えたベビーカーブランドです。

商品名 ジョイー スマバギ4WD
重さ 5.6kg
サイズ 通常時:W45×D102×H98(最大)
折りたたみ時:W45×D45×H102
荷物容量 不明
カラー ブラック
対象月齢 生後1か月~生後36か月(15kg)まで
価格 ¥43,780

ジョイー スマバギ4WDの特徴は、

・高クオリティを低価格で実現
・軽量&コンパクトで女性でも持ち運びやすい
・シート下の衝撃吸収機能で、走行中の衝撃が最小限に抑えられる
・片手で折りたためる
・上品なデザイン

となっています。

こちらもワンカラー展開となっていますが、上品で高級感あるデザインが人気となっています。

また、このメーカーは2人以上向けのベビーカーの展開にも力を入れています


【ジョイー スマバギ4WD】の詳細はコチラ

⑧グレコ|おしゃれベビーカーの人気海外ブランド

この投稿をInstagramで見る

mmt14m28(@mmt14m28)がシェアした投稿

アメリカ生まれのグレコは、快適な乗り心地とママさん・パパさんの理想、ポップなデザイン性を同時に叶えるベビーカーブランドです。

商品名 グレコ シティトレック
重さ 8.8kg
サイズ 通常時:W54×D90×H108
折りたたみ時:W54×D34×H84
荷物容量 買い物カゴが入るサイズ
カラー レッド/ブルー
対象月齢 生後1か月~生後36か月(15kg)まで
価格 ¥40,700

グレコ シティトレックの特徴は、

・三輪駆動で小回りも片手で簡単に操作可能
・大型エアタイヤにより、段差やガタガタな道でも抜群の安定感
・大容量の荷物を収容可能
・折りたたみはワンタッチ&自立機能
・ポップで可愛らしいデザイン

となっています。

お子さんもお出かけが楽しくなるようなポップなデザインと簡単な操作性が魅力のベビーカーです。


【グレコ シティトレック】の詳細はコチラ

先輩ママからのアドバイス

先輩ママからのアドバイス

ここまで8つのおすすめベビーカーをご紹介してきましたが、やはり実際のママさんたちの声が最も参考になるのではないでしょうか。

「子供を抱っこしたままベビーカーを持ち運ぶ場面も多くなるので、ベビーカーは軽さを重視した方が良い!」

「軽自動車にも簡単に乗せられるようコンパクトに折りたためる物が良いと思う」

「電車等に乗る機会が少ないなら、出来るだけ軽く押せるタイプが良い」

「長く使えるAB型で、耐久性があった方が将来的に良い」

と、お住まいの場所やお出かけシーンの違いで、意見は様々なようでした。

お出かけの頻度や環境に合わせて、加えて街中を歩くのが楽しくなるようなおしゃれなデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、筆者が個人的におすすめしたいベビーカーは「バガブービー6」です!

その理由は、海外でも人気で、芸能人御用達であるというブランドの魅力はもちろんのこと、通気性・安全性・走行性にも優れており、長期的に愛用できるベビーカーとして選ばれているから!

これからたくさんベビーカーを使う新米ママさんや、ベビーカーの買い替えを考えているママさんは、ぜひ実店舗で使い心地をお試しください♪

人気ベビーカーランキング2020|まとめ

今回は、海外ブランドのおしゃれなベビーカーを8種類ご紹介しました!

デザインがおしゃれであるという見た目の魅力だけでなく、ベビーカーとしての機能性や、耐久性・安全性の高さなど、選ぶ際のポイントごとにご紹介しているので、ご自分のこだわりに着目して選ぶのもおすすめです!

特に、今回ご紹介したバガブービー6は、機能性・安全性・デザインも優れており、海外でも人気のメーカーですので、特におすすめです!

大切なお子様を載せるベビーカーは、ぜひハイスペックなものを選んで、楽しく安全にお出かけを楽しんでください♪

ライフカテゴリの最新記事